Restaurant planレストランプラン

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • 【2月18日(日)開催】隨縁亭の利き酒会~奈良 梅乃宿と特別会席をご賞味!《2日前完全要予約》
  • 【2月18日(日)開催】隨縁亭の利き酒会~奈良 梅乃宿と特別会席をご賞味!《2日前完全要予約》

日本料理「隨縁亭」 ディナー

【2月18日(日)開催】隨縁亭の利き酒会~奈良 梅乃宿と特別会席をご賞味!《2日前完全要予約》

◆梅乃宿×隨縁亭コラボレーションイベント◆
日本酒と隨縁亭の味覚のお料理を楽しむ1日限定イベント「利き酒会」
今回は梅乃宿様のご協力を得て開催!
初めて日本酒が醸造されたという言い伝えがある万葉の地、奈良。
この奈良の葛城山の麓で、少量高品質を守り、大和の地酒にこだわり続けて120年余。
そんな梅乃宿様が厳選したお酒と隨縁亭料理長 松本英資の織り成す逸品で楽しいひと時をお過ごしください。

ご利用期間

2018年2月18日(日)限定

ご利用時間

■受付17:30~ ■開始18:00~

料金

お一人様:8,000円(税金・サービス料込)

  • 2月18日限定イベント。
  • ご参加には2日前のご予約が必要です。
  • お子様連れ、又は20歳未満のお客様のご参加はご遠慮ください。

~梅乃宿のご紹介~

120年余の歴史を礎として。

菩提山正暦寺に「日本清酒発祥之地」の碑が建ち、初めて日本酒が醸造されたという言い伝えがある万葉の地、奈良。この奈良の葛城山の麓で、1893(明治26)年、梅乃宿は産声をあげました。少量高品質を守り、大和の地酒にこだわり続けた120年余。いま、重ねた歴史を礎に、新しい一歩を踏み出そうとしています。

何事にも妥協しない。だからこそ、維持できる品質があります。

蔵平均55%の高精白と手づくりにこだわって造られてきた梅乃宿の日本酒。日本酒の醸造におけるオートメーション化が進むなかで、あえて手間ひまを惜しまない製法を守り、心地よい余韻を残す懐の深い酒を造り続けています。米、麹、酵母、そして水。自然の恵みを活かし、人の手が生み出す高品質な日本酒は、これまでも、そしてこれからも、梅乃宿の自慢です。

日本酒を掘り下げながら、日本酒という概念を超えていく。
梅乃宿が考える新しい酒文化の創造とは、日本酒のおいしさを求めながら楽しさも探っていくこと。誰もがおいしく、楽しいと感じる酒が生み出せた時、それはすでに日本酒の概念を超えているかもしれません。こだわるのは、カテゴリーや名称ではなく、飲む人の笑顔でありたい。梅乃宿は、人を幸せにする酒造りに挑戦していきます。

人と人との関係をつくるように、お客様との関係づくりに努めています。

梅乃宿には、お客様と梅乃宿の日本酒造りについて語り合えるスタッフが揃い、酒文化の伝道師を目指して歩みを進めています。その基本は、人と人との関係づくり。それが守られているからこそ、お客様と梅乃宿は、信頼という絆で結ばれているのです。

※ご参加には事前のご予約が必要です。
※入荷状況により、一部内容が変更となる場合がございます。
※食物アレルギーをお持ちのお客様は、事前にお申し付けくださいませ。
※当ホテルで使用しているお米はすべて国産米です。
※表示金額は税金・サービス料を含めた料金でございます。
 

空席カレンダー・予約

ディナーイベント
2/18 2/18 2/19 2/20 2/21 2/22 2/23 2/24

次週以降のご予約はこちら 次週以降のご予約はこちら

○:空席あり 数字:空席数 ×:満席
休:定休日 :電話にてお問い合せください

レストランに関するお問い合せ

日本料理「隨縁亭」
TEL 06-6944-7480(受付時間 11:00~20:30)

お問い合せ

レストラン予約確認・キャンセルレストラン予約確認・キャンセル