What's new新着情報

【ランニング】TOKYO CITY RUN「赤坂御用地&神宮外苑コース」ホテルスタッフおすすめの過ごし方

「赤坂」って、どんなところだろう?「赤坂」でどんな時間を過ごそう?と思われる方、こちらをご覧ください!
ホテルスタッフが実際に試しておすすめする、ホテルモントレ赤坂での過ごし方。
日課とされている方も多い「ランニング」を楽しんでみませんか?ホテルモントレ赤坂がそんなみなさまを応援します!
一度は聞いたことがある場所やテレビや雑誌で見たことがある風景など、思わず「あぁ~」なんて言ってしまいそうなスポットもある「赤坂御用地&神宮外苑コース」へ、さぁ出かけましょう!

■ホテルスタッフが走ってみました!コースを動画で紹介(YouTube)

■コースMAP&見どころ紹介

ホテルからスタートし1周約4.8km。意外とアップダウンがあり、実業団や大学の駅伝部も練習に使用されるほどのコース。しかしながら、そんなことも忘れさせてくれるような見どころがいっぱい!
そんな赤坂ならではのおすすめスポットをご紹介いたします。

特に注目のスポットは、こちらの3つ!
■迎賓館赤坂離宮…日本で唯一のネオ・バロック様式の建物
■いちょう並木…ドラマなど撮影スポットとしても有名!
■豊川稲荷…パワースポットで更なるパワーを吸収しましょう!
 

■注目のスポット「迎賓館赤坂離宮」…日本で唯一のネオ・バロック様式の建物

明治時代に東宮御所として建てられ、現在では外国の元首や首相など国の賓客に対して宿泊その他の接遇を行う迎賓館として利用されています。本館は2009年に明治以降の文化財としては、初の国宝に指定されました。

走るポイント:迎賓館前は日差しをいっぱいに浴びながら、迎賓館正面門の装飾と柵の間から見える迎賓館本館の美しい外観を楽しみましょう。緑も多く道も広いため、コース内の絶景ポイントの一つです。

■注目のスポット「いちょう並木」…ドラマなど撮影スポットとしても有名!

聖徳記念絵画館から青山通りに向かって続く約300mのいちょう並木。春から夏は木洩れ日が差し込み、爽やかな光景が広がり、秋は黄金色に染まった146本のいちょうが作り出す幻想的な風景に心奪われます。

走るポイント:トラックから沿道へ駆け出していくマラソンランナーの気分で駆け抜けたり、ゆったりペースで木々を眺めたり…その日の気分で楽しみながら走りましょう。

■注目のスポット「豊川稲荷 東京別院」…パワースポットで更なるパワーを吸収しましょう!

愛知県の豊川稲荷の東京別院で、商売繁盛の御利益があり七福神めぐりも出来るパワースポットとして人々の信仰を集めています。神社ではないのに、鳥居が立っているのも不思議ですよね。

おすすめポイント:お寺の門は午前7時に開きます。スタート前にお参りしたり、ランニング後にクールダウンを兼ねて境内を散歩するのもいいでね。

■鮫河橋坂~安鎮坂

学習院初等科前交差点から迎賓館に沿って坂を下っていきます。赤坂御用地の正門、鮫が橋門の前を過ぎ、安鎮坂を上っていきます。道路の両側にはトチの木が植えてあり都心とは思えないほど緑豊かです。

走るポイント:下り坂から一気にコース内で最も傾斜のある上り坂となり、アップダウンが激しい場所ですが、呼吸を整えて坂を制覇しましょう。

■明治神宮外苑

いちょう並木などの緑豊かな園地や聖徳記念絵画館を中心とした明治記念館、運動場、野球場などの施設が整備された広大な敷地全体は都心における貴重なオープンスペースとして都民に広く利用されています。

走るポイント:外苑の外周は1周1,300mのコースで、多くのランナーが朝早くから走っています。道幅も広く、信号もないフラットなコースなので初心者でも走りやすく、上級者にはトラックを周回トレーニングする感覚で走れます。

■青山通り(Route246)

いちょう並木を抜けると一気に都会的な雰囲気にガラリと変わりオフィス街やファッション街としての人気も高い青山通りに出ます。

走るポイント:朝の通勤ラッシュを避けてのランニングは、人より先をいった感覚を覚えて得をした気持ちになるかもしれません。その優越感に浸りながらゴールを目指してみては?

■フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
 

お問い合せ

TEL 03-3401-7111

一覧へ戻る